海外 ふたりのスレンダーな女の子が座薬挿入の後大量浣腸されてお腹がぽっこり 後ろ手に拘束されパンパンのお腹のまま耐え苦しんでいます

  

動画はこちら
海外 ふたりのスレンダーな女の子が座薬挿入の後大量浣腸されてお腹がぽっこり 後ろ手に拘束されパンパンのお腹のまま耐え苦しんでいます

 
       
     

『海外 ふたりのスレンダーな女の子が座薬挿入の後大量浣腸されてお腹がぽっこり 後ろ手に拘束されパンパンのお腹のまま耐え苦しんでいます』へのコメント

  1. 名前:ルーカス 投稿日:2017/08/12(土) 17:34:04 ID:f1a5c1b2e 返信

    この座薬入れる男の人が好きでよく動画を漁ってましたが、この人って何者ですか??

    ラベルを追加
    • 名前: 投稿日:2017/08/13(日) 01:36:49 ID:a5711ec27

      ルーカスさんへ

      調査してみたところ過去に「WATARBX」というサイトで公開?販売?していた方のようです。

      それ以上なにも判りませんでした。

      雰囲気からヨーロッパ系なのでしょうが、私の憶測ではオランダあたりです。しかし、一体どの年代に撮影されたのかも判りません。

      情報が残っていないことを考えると10年以上前のものと考えられます。

      海外では個人でポルノ販売する事が許されている国が非常に多く、その国で成人と認められれば、自己責任において特別な許可がなくてもできるようです。

      日本ではポルノ販売の元締めを行う、制作や販売、流通を行う場合に「モザイク」をかけること、風営法の基準を守り届けてをして許可を得る等、非常にハードルが高いので少ないサイトを探せばよいのですが、海外ではそうではありません。

      ポルノ女優が自分の動画を自分のものとして販売することも公開することも自由です。

      だから海外の動画はなにがなんだかわからないという一種の混沌が生まれています。

      キリスト教圏は自由、イスラム教圏はご法度、日本はお上が管理する、海外のポルノ事情を見てみるとその違いに困惑します。

      彼の浣腸動画を漁って集めているとのことでしたが、おそらく現在見られる多くの動画をご覧いただけるページを案内します。

      他にも海外の浣腸プレイがたくさん見られますので、見落としがないか確認してみてください。
      「海外の浣腸プレイを集めてるページ 101動画」

      あまり関係のないお話をしてしまいましたが、世界を見渡しても浣腸プレイと言うのは特殊なもので、浣腸による羞恥心の表現は出来ません。

      海外では「羞恥心」=「恥をかかされた」となってしまい、それを表現することが侮辱や差別をしていると言われることもあるようです。

      そう言ったタブーがないので、海外では日本のAV人気が上昇してたりもするのです。

      ラベルを追加
 
アダルト動画 DUGA -デュガ-三和出版