【アナル大拡張・ロリ美少女・アナルアクメ】前作でズッボズボの大拡張、イキまくりを体験したのに「えむっ娘ラボ」にまた電話しちゃった「鈴音杏夏」 インタビューでさらに滅茶苦茶して欲しいと言う彼女、前より可愛らしい 再生4分過ぎにはアナルにずっぽりハメられ、2分経たずに絶頂、7分後には両穴サンドイッチ、ノンストップ進行で犯され続け、30分後にはイキまくりの朦朧状態 そこから大拡張の始まり、超極太ディルドの数々でガバガバぽっかり、玉つきロングは5玉、拡張ポンプ、ロングディルドは30cm、さらに太いディルドで絶叫、米国ポルノのごとくぽっかり拡がる 次の撮影日、アナルで意識ぶっ飛ぶほどイキたいという彼女、まだ足りないらしい ぽっかり緩んでるアナルは口を拡げ、容赦ない凶悪ディルドも飲み込む、完全に奥まで拡がりきったアナル、超ロングディルドがスルスル入っていく、内臓をかき混ぜられての絶頂、華奢な体に特大アナルの変態娘が完成 さらに望みを叶えるべく男優3名によるアナル激突きSEX、狂乱の宴の中イキまくり、狂いまくり獣のように交わる、肥大したアナル、荒い息遣い、うつろな表情でビクビクしてる彼女、意識がぶっ飛ぶほど感じられたのだろうか? もう何を言ってるのかわからない

出演女優


作品レーベル

出会って速攻アナルファック→「イキすぎてお腹やぶれちゃううう!」肛門にずっぽり入ったダンベル程の巨大ディルドの高速抜き差し。ケツ穴アクメ確変モード突入。何しても絶頂。デカマラで全穴を凌●して嬉しそう。多種多様な最狂アナル責め。色んなアヌスの表情を見せてくれました。底が見えない黒穴ゴン突き。何かに憑りつかれたように今日もきょうかちゃんはエクスタシーを感じておりました。
アナルを滅茶苦茶にして欲しいそう言った「鈴音杏夏」のアナルを滅茶苦茶拡げ、滅茶苦茶犯したらヤバい状態になった。今作は前作以上に超ハード、彼女の体がついてこないその先までイキまくり、犯されまくり、拡げまくり、最後は小刻みに震え何を言ってるのかも判りません。
アナルの拡がり方も尋常じゃなく、奥の奥までぽっかりと緩んでしまい、最後の特大SLINKディルドが抵抗なく入っていくのは驚愕です。その状態で撹拌され絶頂する彼女、華奢な体とどでかいアナル、どんどんアナルが改造されてしまい、この先どうなるのか心配でもあり興味も突きません。
とは言え、犯され続けたラストの彼女はかなり衝撃的で、かなり心配になる様子が映し出されてます。アナルでイキ狂い意識がぶっ飛ぶ、想像してるようなものじゃない、それを知ってしまった彼女は今後どうするのか? あまりに早く階段を上り詰めているように感じ、この次は無いと思わせるほどハードな作品です。

コメント