【集団浣腸・浣腸競技・傑作選】NO,6 AVの歴史の中でも最もバラエティー色の強い作品、出演するのは8名 2人づつに別れて2組がぶつかる浣腸アトラクション 「浣腸だるまさんころんだ」は四つん這いで進みながら止まるたびに200cc注入され、我慢できずに弧を描く噴出が見事 「浣腸バケツリレー」は女の子の腸内がバケツ代わり、椅子で抱えて早く貯めなければならない、負けたら顔面浣腸ぶっかけ 「浣腸野球拳」は上に浣腸娘、下は野球拳、負けたら服を脱ぐか浣腸注入、我慢できなければ下の子が浴びる仕組み 最後は浣腸ぶっ放し距離で負けた組が2人並んで強制連続浣腸電マアクメの刑に、快感にヒクつくアナルを見せながらの噴出 さらには手マンが加わって、腸の奥から出てくるウン汁まで垂れ流してしまうひとりの女の子、もうひとりも全部出しきるまで噴き上げる 

出演女優
8名

作品レーベル

浣腸バケツリレー、浣腸ダルマさんが転んだ、浣腸飛ばしなどの競技に女の子ふたり組で挑戦。ライトタッチな競技ネタとは裏腹に肛門は常に破裂寸前!負ければ苦悶の超近距離浣腸顔面発射の罰が待ち受ける!!
グダグダ感がある懐かしい時代のノリそのままに、浣腸噴出を繰り返すバラエティー感覚が魅力の作品で、浣腸が好きなら興味を持って楽しめる変態的浣腸アトラクションがご覧いただける。
一番面白いのは「浣腸バケツリレー」で、アナル丸出し、浣腸汁を漏らしまくる女の子が抱えられ、目隠しされた相方に指示出しながら水槽にどんどん浣腸汁を溜め込んでいくシーン、段々慣れてくると結構な勢いで溜まっていくのが面白い。
ハードな作品とは真逆だけど、当たり前に噴出しまくりの女の子たちをぼーっと見てるのは楽しい。深夜に帰宅して疲れてる時にお酒飲みながら見るスタイルなら、古き良き日本の深夜番組を彷彿とする事間違いなしの作品です。

   
 
    

コメント