【美少女・浣腸噴出・VR専用】完全主観で没入する超リアル浣腸プレイ体験! 今一番旬なアナル美少女「加賀美さら」が学校で噴出お漏らし、学園内で繰り広げるアナルプレイ たっぷり600ccの浣腸、お腹を満たしたままホームルームを仕切り乗り切った彼女、それも限界、屋上に行く途中で大噴出お漏らししてしまう、放課後に体験する2人だけの秘密 ゆっくりほぐせば腸の奥深く、30cm以上入ってしまうボール型の玩具、もう一度浣腸して目の前での噴出、アナルを凝視すると大迫力の噴流が炸裂する、幸せの瞬間 アナルを犯せば激しくヒクついていやらしい収縮が目の前に、彼女とのアナル変態プレイの濃密な時間 欲望を満たす浣腸してからのアナルSEX、涙目の彼女はすごく可愛らしい 学生時代へタイムスリップし、最高の美少女を自分のものに、浣腸もアナルも、恥ずかしくて気持ちいい事全部教えこんじゃう

出演女優


作品レーベル

僕は淫キャラで冴えない学生だ。
でも、彼女がいる。

加賀美さん、学級委員長だ。
学園のマドンナ。
大人気。
皆、大好き。

僕とは真逆の存在だ。

周りの皆には内緒。
それが楽しい。
彼女も面白がっている。

僕にとっては初めての彼女。
でも、彼女は男子に大人気だから、違う。

今日も、
彼女の元カレがチョッカイを出していた。

気持ち悪い。
腹立たしい。
非常に、気色が悪い。

毎日、毎日、毎日…

最近、ある夢を見た。
彼女の初体験。
それも、相手は気色の悪い元カレ。
僕はその光景を遠くから眺めているのだ。

腹立たしい…
非常に腹立たしい…

僕の心の中に、
彼女に憎悪を抱くボクがいる。

この状況は良くない…
未来の僕らにとって絶対に良くない!!

10年後、僕らは結婚して、
子供を2人作って、
1人は女の子、
もう1人は男の子、
マイホームを海辺に買って、
休日は優雅に釣りでもしながら…
そんな笑顔溢れる幸せな生活をするのだ。

でも…
それには圧倒的信頼が必要だ。

だから、僕は彼女にある提案をした。
授業中に。

「キミのアナル処女が欲しい。」

休み時間。
彼女は悩んだ末、OKしてくれた。

次の授業まで残り数分…
僕は待ちきれなかった…

僕は急いで、
彼女の処女肛門に指を突っ込んだ。

あ、温かい…

その瞬間、ある光景がフラッシュバックした。
真っ赤な世界。優しい赤色…
僕は美しい水の中に浮かんでいる…
それは、子宮の中、まだ生まれる前の僕だった。

温もりも、
喜びも、
幸せも、
美しさも、
全部、

全部、彼女の肛門に詰まっている。

僕は悟った。

休み時間はもうスグ終わる。
直径3.5cmのアナルビーズを
彼女の肛門に全て突っ込んで、
そのまま6限目を受けてもらうことにした。

6限目は現代文。
本読みを当てられた彼女の肛門から、
誰にもバレないように…

ゆーっくり…
ゆーっくり…

アナルビーズを引っこ抜いた。
すると、
肛門から白濁した粘度の高い汁が飛び出てきた。

この汁はなんだ…?
僕はこれを腸汁と命名した。

6限目が終わり、
次のホームルームまで少しの休憩時間。

彼女は少し怒っていた。
でも僕は嬉しかった。
だから、抱きしめた。
すると、彼女は許してくれた。

許してくれたらこっちのもんで…

次は、
牛乳を大量に浣腸してやった。
たぶん約600ccほど。

スルスルっと入った牛乳。
彼女の腸内はもう牛乳で一杯だ。

お腹を抱える彼女。
微かにグルグル聞こえる。

「ホームルーム始めるぞー」

先生の声だ。
真面目な学級委員長の彼女は、
排泄するよりも教室へ戻ることを優先した。

そして、
何もなかったかのように…
誰にもバレないように…

彼女は教室に戻り、
ホームルームを仕切る。
腹を摩りながら…

そして、ホームルームが終わり、
彼女は急いで屋上へ…
近くには他同級生がいる…

「もう、無理…」

彼女は、
学校で盛大にお漏らしした…
彼女のパンツが牛乳に染まる…

幸い、誰にもバレなかった。
「誰もいないとこに行こう…」

放課後。
体育倉庫に二人きり。
誰にも邪魔されない空間。

彼女の肛門をじっくり見せてもらう。
ヒクヒクと躍動する肛門。

肛門が言葉を発したがっている…?
僕は肛門に耳を傾ける。

「…イ・ジ・メ・テ」

承知しました。

アナル用玩具を肛門にぶち込んだ。
激しくピストンした。
グッチョグチョのグッチョングチョンにした。
また腸汁が溢れ出してきた。

彼女も感じている…

これはいい調子だ。
アナル処女とは思えない…

次に、また大量牛乳浣腸した。
いっぱい、いっぱい、ぶち込んだ。
それを僕の顔面にぶっかけてもらった。

あぁ、美味しい。
美味しいよ。
彼女の肛門から噴射する牛乳が美味しい。
牛乳屋さんもびっくりだ。
そして、キスする。

「牛乳の味がしたよ。」

彼女は喜んでいる!!!!
僕のチ●ポも大喜びだ!!!

そんな、
大喜びチ●ポを彼女の処女肛門にぶち込んだ。

わかる…
僕にはわかるぞ…

呼吸だ…
まさしく、呼吸…
彼女の肛門は呼吸している…
それも荒い呼吸だ…
感じている…
感じている…

止め処なく溢れる腸汁。
抜く度にダクダクダクダク溢れる腸汁。

その腸汁ダクダクの勃起チ●ポを、
彼女の可愛い口に、
ぶち込む!!!
鬼ピストン!!

彼女の口内はもう自身の腸汁でいっぱいだ!!

嬉しい!
嬉しい!

1・大量牛乳浣腸
2・大喜びチ●ポで栓
3・超激ピストン
4・噴射

足ガクガク生まれたての小鹿になる彼女!

そして、
もう一度、牛乳浣腸…
試してみるも、もう無理!
入れてもダクダク漏れ出てくる!
もう牛乳は溜まらない!
漏れ出す!すぐ漏れ出す!

ガバガバになっちゃったね!

彼女の肛門は快感で馬鹿になったみたいだ!
肛門としての機能を果たしていない!

まさに、ただの性器!
彼女の肛門が妊娠しないマ●コと化した瞬間だ!!!

ケツマ●コ!
ケツマ●コ!

そして、
彼女の処女ケツマ●コに!
僕の濃厚精液をたっぷり、中出しした。

妊娠しないマ●コ…
妊娠しないマ●コ…
妊娠しないマ●コ…

僕は思うのだ…
マ●コよりアナルが好きな僕は思う…

近い将来…
僕らが子供を欲した日…

彼女はアナルで妊娠してくれる、と。

圧倒的信頼があるから、大丈夫。
頼んだよ。



「VR」ではなかなか作ってもらえない可愛い美少女との浣腸プレイ、それがとうとう叶ったと思えるのが「加賀美さら」との秘密いっぱいの放課後体験。
アイドルのような彼女が目の前で恥ずかしい浣腸も、想像以上に腸内が拡張されてるアナルも、犯されてヒクついていやらしいアナルも、ドキドキと興奮を全部一緒に感じてしまう、この没入感と臨場感は彼女「加賀美さら」が目の前にいるかのよう。
VRデビューからVRユーザーまでこの作品は要チェック、サンプル動画無くなりましたが見るだけでは物足りない、一段上のエロを求める方にぜひ体験して欲しい作品です。

   
 
    

コメント

  1. 夕刊 より:

    いつもありがとうございます。
    拝見させて頂いております。

    監督の夕刊です。
    この度は素敵なレビューありがとうございます!

    今後とも是非ご参考にさせて頂ければと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します‍♂️

    ラベルを追加
    • より:

      夕刊さんへ

      お越しいただきありがとうございます。

      ワクチンの副作用でヘロヘロになっていたところに、嬉しいコメントを頂きまして少し元気になりました。

      VR作品はどうしても敷居が高くなってしまって、お手軽感がないのが玉にキズなんですが、その玉の部分はすごく輝いていてみんなにも体験して欲しい技術です。

      今VRを選ぶなら間違いなくこの作品が最上級のトップクラスです。

      大きくカメラアングルを動かせないのがネックですが、実際浣腸という場面においては、噴き出す一瞬が全て、動きがある方が結果として納得出来ないものにもなりかねません。

      アイデアが追いつかないと単調にもなりますから、この作品のような濃縮感ある作品は滅多に見られなくなりました。

      彼女「加賀美さら」さんのアナルに限界まで玩具挿入されるシーン、浣腸噴出よりおっと目を留めたシーンだったりします。

      そして浣腸アナルSEXまでやっちゃうのは、AVでもCOREの作品以降見ることが無くなりましたから、2000年代後半当時を思い出すようなシーンでした。

      ちなみに対面立位の撮り方は判りませんが「媚薬浣腸痴漢 4 2穴中出しSP」のパッケージと浣腸ぶっ放しながらの対面立位は、滅茶苦茶印象に残ってます。

      媚薬浣腸痴漢 4 2穴中出しSP

      企画に使えるアイデアは山ほどあるので、お決まりの作品じゃないもののアイデアならどんどこいなんで、見て頂けるならちょこちょこ書くかもしれません。

      ラベルを追加