【浣腸脱糞・熟女・レズ調教】調教されるのはいやらしさ滲むタレ目、ボリュームたっぷりの艶めかしいお尻が魅力の「平岡ゆき」責め立てるのは活躍中の女流緊縛師「蓬莱かすみ」じっくりゆっくり的確に無駄のない責め、浣腸でそれは顕著に現れ、昂りや不安を煽りながら淀みなく注入、扇情感を煽る脱糞が待つ 犬のように歩かされ、噴き出すウンチが勢いよく空を舞う ゴロッとしたウンチ、全身熱ロウ責めの後、エネマシリンジによる自己浣腸調教、握れば腸内に流れ込む液体に不安な表情、それを眺めるいやらしい笑みが交錯、従順に噴出すれば残ったウンチが飛び出てくる じゅっくりねっとり、的確に責め立てるレズ浣腸SMの傑作

出演女優


作品レーベル

緊縛サークルで出会った縛師のかすみと、緊縛モデルのゆき。かすみは夫には秘密で活動していたが、かすみの気を引きたい一心でゆきはかすみの夫に縛師であることをばらしてしまう。かすみはそれを知り、激昂し、自分の完全な奴○にすることを決意する。かすみに恋焦がれているゆきは、何をされても喜ぶどマゾ。裏切られた気持ちを晴らすべく、調教はエスカレートしていく。美しい縛師による華麗な縛りと責めをご堪能下さい。
女流縄師「蓬莱かすみ」の的確でいやらしい責めが興奮と情感を煽り立てる、焦らしながら丁寧、決して許す事の無い調教に興奮が高まり、女性の方にも見て欲しいじっくりと浣腸が感じられるものとなっている。
責められるM女優「平岡ゆき」も精神的な支配に喜びを感じて、従順に全てを受け入れていく様を魅せて臨場感たっぷり、何より彼女の浣腸脱糞は、詰まっていた栓が抜けるように空を舞う。
男性責め師のような屈服感より、心の動きをコントロールする調教のほうが高度で見ていていやらしい、今作はそれを感じさせてくれる傑作となっている。

   
 
    

コメント