【美少女・アナル・浣腸噴出】彼女「武田エレナ」はタレ目切れ長の目に小さなおっぱい、白い肌と対象的ないやらしい黒々アナルが魅力、でも今作はその全てを台無しにしてしまっている あらゆるシーンでアナルにモザイクかかりっぱなし、不要なところでもモザイク、そして全体的に暗いシーンばかりで肌の質感も判らないのでフラストレーションたまりまくり ラスト、姿勢が大事なのにつま先立ちすらしてないままの浣腸噴出バレイは滑稽に見えてしまう とにかくモザイクが大問題で、カメラアングルによっては何を見てるのか判らない

出演女優


作品レーベル

先祖代々バレエで華々しい活躍をしてきた名門「武田家」。その娘である「エレナ」はまだ本格的にバレエを始めて間もないが、とある公演に急遽出演することが決まる。しかし、それは普通の演目とは異なる闇バレエと呼ばれるエロティックなバレエだった…。運命に翻弄される「エレナ」だったが、アナル拡張、緊縛、アナルフック、玩具責め、浣腸、そして2穴FUCK…本格的なアナル調教によって次第に覚醒していくポテンシャル。軟体BODYが織り成す卑猥なバレエとアクロバティックFUCK。求められるのは技術よりもエロスなのだ。
アナルも浣腸も解禁してくれた美少女「武田エレナ」をもっと大事にしっかり作品を作らないと本当にもったいない。
彼女のえっちいアナルが殆ど映らない超手抜きモザイク、浣腸噴出がもうグダグダで羞恥を感じる余裕もなく、出来ないバレエを踊ろうと必死。
なによりエロいものを作りたいというアイデアや欲望がないので、決められた内容を淡々と取り続けてる、そんな風に感じさせては駄目だと思う。

   
 
    

コメント