【浣腸・ウン汁・熟女】思わず虐めたくなる従順なお姉さん「平岡ゆき」をじっくりねっとり調教していく きっちり緊縛され不安な表情を浮かべてる彼女のアナルにバイブを挿入し、ほぐれたところで300ccの大型浣腸器でたっぷり1200cc、おとなしく従順に受け入れてるけど、肌は艶かしく汗が浮き出ている 腕の緊縛をほどかれていても身じろぎせずに勢いよく排泄、こびりついてそうな小さなウンチを吹き飛ばし、ウン汁、太いウンチをして欲しかったところ 責めはソフトだけどじっとりとした調教が好きなら良作

出演女優


作品レーベル

階級制度がまだ色濃く残り、ブルジョワ階級が小間使いという名の家庭内性奴メイドを雇っていたある時代の物語・・上京して来たばかりの田舎娘ゆきは一条男爵家に住み込みで働くことになった。家事下働きに寝る間もない程だったが、男爵家の獣のような男たちに部屋に連れ込まれては犯●れ嬲られるようになってゆく。足指舐め奉仕を強要され、美巨尻を鞭打たれて、イラマ奉仕は日課となり、あげく菊門は弄られ浣腸調教まで施される。
デビューして間もない無名の「平岡ゆき」。従順に受け入れるM嬢として躾けられていそう。
背中からお尻までじっとりと濡れる汗、照明に照らされて艶めかしい、そんな姿で排泄するのでエロいシーンとなっていますが、ウンカスのみとなっているのが残念。
美女では無いので、好みは大きく分かれると思うけど、じっくりと責めるSMが見たい方には良作です。

   
 
    

コメント