【アナル産卵娘・第1弾10選】9人目は「白野うさぎ」のにわとりゆで玉子2個産卵 発売は2003年、素朴でおとなしそうな女の子のアナルを大拡張 一気にディルドで拡げクスコ挿入ウンチ確認、2リットルの高圧浣腸でウン汁噴出、怒涛のビー玉34個挿入一気に噴出、アナルオナニー、アナルSEX、そしてにわとり玉子、緩んだアナルに押し込んでいくとぬるっと自ら飲み込んでしまう、ぽっかりアナルからゆで玉子が見えて卑猥 必死に踏ん張って1個、さらに踏ん張って激しく飛びでる2個目、そしてアナルポンプ、アナルフィストは挿入達成ならず

出演女優


作品レーベル

大ヒット作、「アナルフィスト」の新作が、半年ぶりに発売です!今回のチャレンジャーは、白野うさぎちゃん。極太バイブを、アナルに挿入するのは当たり前っ!点滴浣腸に、注射器浣腸と、浣腸の嵐!アナルもほぐれてきたところで、恒例の、異物挿入を決行。卵に始まり、生パンツ、さらには、34個ものビー玉までも、ブラックホールと化したアナルが、異物を飲み込んでゆく…。最後の締めは、タイトル通り、“拳”でのフィストファック!目を疑いたくなるほどの、強烈なシーンに、貴方の視線もくぎづけ間違いなし!!
2000年代初頭、DVD化が始まってまもなくの作品。
アナルは挿入時以外無修正、腸内も無修正、今とは違うモザイク基準で見たいシーンが卑猥。
何も知らなそうな「白野うさぎ」のアナルを限界まで拡げ、出てこないんじゃないかと思わせるにわとり玉子、画質こそ光量不足が続いているが、予定調和のないガチンコ勝負の撮影がリアル。

   
 
    

コメント