【危険・衝撃・浣腸脱糞】FANZA10選NO,2 私が知ってる中で最も危険な浣腸脱糞 便秘娘「菅原里琴」を実験台にアナルローター脱糞、指ズボ脱糞、アナル電マ脱糞、浣腸脱糞、怪しい浣腸液での下痢便 そして腸の奥1.5mくらい管を挿入し小腸近くにビネガーらしき浣腸液を注入、最後に出てくるのは胃や小腸から下ってきた胆汁の混ざっていないゲロのようなウンチ 一歩間違えたら病院直行の腸内完全洗浄

出演女優


作品レーベル

普段のオナニーはアナルに指を突っ込んで…と言う里琴さんの悩みは頑固な便秘。最近では浣腸も効きが悪くなってウンコは溜まる一方。そこで、里琴さんの腸内清掃をする事となりました。剃毛済のツルツルおま○こを丸出しにして、しつこく何度も浣腸していたらとうとう最後は未完成のゲロ風ウンコまで…。
普通の浣腸では満足出来なくなった浣腸マニアに是非見て頂きたい貴重映像。
脱糞を繰り返し、十分腸内が緩んだ状態でないと挿入できない長い管、注入された赤い液体はおそらくビネガー。
この刺激によって食べた直後の形の残ったワカメが排泄される。
ウンチの色と臭いは胆汁によって付くが、それもないまま胃からダイレクトで下ってきたと思われるゲロのようなウンチ。
脂汗が止まらない「菅原里琴」の顔はヌルヌルとテカる。
こんな危ない事は病院でも行わない、浣腸による人体実験映像。
浣腸を追求した最もヤバい排泄はマニアの中でもマニアな非常にレアなものです。

   
 
    

コメント