【下剤お漏らし・浣腸脱糞・脱糞SEX】FANZA10選NO,5 男の限界快楽を追求する監督「真咲南朋」の女優時代にたっぷりとウンチを見せることになった作品 下剤服用から始まる下痢お漏らし、その後の脱糞アクメ、浣腸脱糞、脱糞SEX ウンチを漏らす彼女のエロさは群を抜いていた事がわかるでしょう

出演女優


作品レーベル

排泄を我慢させることで湧き上がる「ぶちまけたい衝動」と排泄を見せたくない「羞恥心」とその先にある大いなる「開放感」と「喪失感」が呼び起こすアナルエクスタシー!下剤服用、グリセリン、空気浣腸、2穴ハードファック…で安藤なつ妃を極限のアクメに導く!
彼女の脱糞作品にはアートビデオの「SM獄窓」がありましたが、本格的な脱糞はこれ以外にない、そういった意味でもお宝映像です。
ただし、アナルへのモザイク規制が一時的に強まった時代のもので、そこだけが悔やまれます。
下剤による腹痛とイラマによる苦痛、両方が合わさった状態で初めてカメラの前で脱糞おもらしをしてしまう彼女、艶っぽくてエロいです。
この作品では、下剤と浣腸によってお腹のものを全部出しきってますから、内容の面でも素晴らしいものとなっています。

   
 
    

コメント